サフィニア邸で休日を

さふぃと中の人の支援とこれから

<< ボウガンラック | main | 他人の期待 >>
復刻サフィニア
最近アドホック・パーティーの運用について
議論が盛んであるということで、
ドスで消えてしまった我が姉「サフィニア」のデータを
復刻・拡充しようという計画が持ち上がりました。

それで、もし時間が合うようになったら
ケータイなどで連絡をとりあって集まることもできるかと
夢ももちつつ

とりあえずの目標は下位・上位のラオシャンロンを討伐して
艶および艶・覇を揃え、サフィの姿を復刻すること。
可能であればタツジンボウガンを持っているのが望ましいのですが
タツジンボウガン、そもそも性能変わってるしなあ……。

で、目下次の目的としているのは
好んで初期装備として作成しているクックシリーズの完成です。
支援の基礎的な性能については既にあまり不足はありません(笑


今日アドホックパーティを本格運用。
下位お手伝い様募集、とくに条件なし(←改造でもかまわないつもりだった)と
コメントに入力しておくと、HR9の人から同じランクの人まで
様々なハンターさんが集まって下さり、気持よく進めていくことが出来ました。
1年前にやったときもたしかこんな感じでしたが
Wiiで野良をやるのに比べると格段に話が通じやすいのはもはや不動の事実で
初心者さんにインストラクションしたりしながらのプレイは
当初の「手伝われる」目的を完全に逸脱しつつ、いつの間にか手伝っていたのに
実に充実していて楽しめるものでした。
意外と、ハンター自身の改造の人って少ないものでしたが
運がよかっただけでしょうか……。
「悪魔ネコに甘えて楽してしまったけどP3までに脱初心者」という人はいました。

Wiiの妙なチャット機能に慣れてしまって「人」を「にん」とうつようになってしまって
いたりとかしましたが、チャット性能はこれに慣れてしまうと
Wiiには戻れそうにないほど快適です。
エンターを押すことでチャットウインドウを開く事もできるし、
発言後にエンターを押すことでウインドウを開きっ放しにも出来ますので
とりあえずコントローラをしばしば触らなければならないこともなく、
チャットは音がするまで見なくてもいいので
快適さで大きく劣ることもないようです。
もちろん大画面でできるPS2に比べると、見やすさで劣る面は
否定できませんが、いいパソコンをお持ちの人などは
これを解決する手段も問題なく用意できそうです。


トライの魅力は「独特の」ものだと思いますので
あれとこれの味を比較することに、さして意味はないのですが
ドスベースのP2Gでサフィを復刻させることに関しては
思わずワクワクしてしまいます。
そして、あの雰囲気はトライのそれよりも好きだなともはっきり感じます。

そういうわけで、これからトライに飽きたらP2Gも積極的に触っていこうと
いうことで暇にまかせて書いてみたと
今日はそういうお話でした。
| comments(0) | - | 日常と雑記 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |