サフィニア邸で休日を

さふぃと中の人の支援とこれから

<< 再開二号! | main | 支援することの目的は >>
つれづれ

復帰していきなり弱音も何ですけども

 

頭が鈍ったなーとどうにも思いますね!

生き生きしてない。

 

せっかく好きなことをさせていただいて、

でやっぱり周囲もプロですし私なんぞより

本格的な経験もたっくさん積んでる人たちなので

名人も多いわけですねー。

しかも私のこれは職人芸ですしね。

 

授業そのものの技術論もさることながら

私がここまで磨いて大事にしてきた「支援論」も

そのまま方法論として適用できるようなものでもなく

相手も世界も違うわけですから、

枠組みとしていくつも細かな修正をかけていかなくては

いけないものなんですね。

 

昔の書き物を見てみても、そうした「細部」に対して

私がどれだけきっちり見通すことが出来ていて、

他の知識とうまいことリンクさせることが出来ていたか考えると、

どうせ大したことのないものだったように思います。

 

自分自身いい年になってしまって、

元からあまりない瞬発力がさらに衰えてしまった以上、

スピードとパワーで何とかしようというごり押しは通用しませんね。

 

 

世界は広くて、壁は高いほうが超えがいはあるものです。

というわけで久々の出番張り切っていってきます。

| comments(0) | - | リアル | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |