サフィニア邸で休日を

さふぃと中の人の支援とこれから

<< 支援することの目的は | main | 落ち着くのだ。 >>
かける日はいつも書く

今日の現場の雰囲気はやばい気がする・・・。

やばい。超絶居辛い。

 

意欲を高める!とはいえ、

一見で出会った相手のモチベーションがどこにあるのか

正確に掴み取る〜なんてこと・・・なかなか難しいんですよね。

 

そう考えたら狩場での出会いは、そのあたり

かなり抽象化されているというか。

狩場での相手の現れは、全て狩場での行動に集約され、

私は画面の向こう(=支援対象のリアル)で

起きていることを想像はしますが、

本来それはオンラインの付き合いにとって捨象されていることであり、

オンライン上の「コミュニケーション」には含まれていない現象だ

ということも出来ます。

 

リアルとオンラインって、そんなに違うものなんだろうか・・・という考えに立てば、

この「表情が〜、行動が〜、事情が〜」っていうのは

とりあえず手がかりもつかもうとしないうちから

「わかりません」ということを正当化しようとする言い訳に

すぎないような気がしてきますね。

だったらまずは、オンラインでもやってきたように、

勉強が「敵」なんだったら、そこへの向かい方とか、準備の仕方、

その人の戦力分布とか、そういうもので最大限行動分析をすべきじゃないか。

 

と思います。

なんだ、一言で言えば壁がデカイからびびってるだけなんだね。

 

 

そうしているうちに、「得意なことからちょっとずつ」という意見が

相手にとって何かの救いになるかもしれないし。

まずは、楽しく苦労しよう。

そういうことですね。

 

 

いやあ・・・でも大丈夫かなあ今日・・・不安だなあ・・・

誰もいない館に一人、弱音を吐きながら、

さふぃは今日も貴重な出番に向かうのでした。

| comments(0) | - | 日常と雑記 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |