サフィニア邸で休日を

さふぃと中の人の支援とこれから

<< かける日はいつも書く | main | モンハン事情 >>
落ち着くのだ。

やりました。

今日の出番は緊急出動です。

落ち着こう。

 

 

今にしてみると、昔何のクエでもとりあえず「いつもの」を

握っていれば大丈夫だったなあと思うんですが

それはドスの頃だからモンスターと「戦ったことがない」

「パーティの挙動が予測できない」なんてことは

なかった、というのが大きな理由でしょうね。

つくづく、モンハンで支援をするに当たっては、

それも攻撃まで含めて立ち回ることで

相方が誰であってもとりあえずつつがない形でクエが終えられる

そんな形で支援しきるということであれば

自分がそのクエになれていることは不可欠だなあと思います。

そうであるときとないときのやりやすさの差は半端ない。

特に何が違うって「これがやりたい」と思ってもやれないんですね。

 

講師としての経験もクエに出たときのパーティの行動例とか

自分の行動に対して状況がどう変化したかとか

そういう経験値があるのとないのとでは大違いです。

 

 

幸い自分は講師としてご飯食べていくようになる前に

学生やりながらそうした勉強をさせて頂くチャンスがあったんで

生徒の前に立つことがどういうことであるかということは

わかりますが

 (モンハンで言えばボウガンの使い方は知っているが、ということですね)

まあもう、無印ハンターがMH4をやっているような感じです。

だったらどうする?

下手でもついていくしかないですねw

| comments(0) | - | - | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |